法律を駆使して自分の困っていることを解決

税金に対する対応

税理士事務所をお得に活用する方法

税理士事務所は、特に事業をされている方にとって頼りになる存在です。個人事業主でも会社経営者でも、売上や経費などを集計して確定申告する必要があるからです。 例えば記帳をする際、貸し方や借り方などを理解するのはなかなか大変です。特に減価償却などの複雑なものになりますと、お手上げになることも少なくありません。 そこで税理士事務所の出番です。専門家である税理士が、的確にアドバイスをしてくれます。お得に活用する方法としては、できる限りご自分かスタッフが記帳を行い、必要なときだけアドバイスを求めるというのがよいです。 これなら費用を節約できます。ただ、逆に人手がとても足りないのであれば、記帳代行まで依頼する方が快適かもしれません。

税理士事務所の価格相場について

税理士事務所を利用する場合の価格相場ですが、事務所ごとにサービス内容が異なっていることには注意しましょう。 その上で、例えば法人で売上が多くない場合には、顧問料が月2万円前後、というケースが多いです。 また、日々の記帳も代行して欲しいという場合には、さらに記帳代行の料金が必要となります。 そして、決算申告をしてもらうためにも費用がかかります。顧問料の数カ月分という場合が多いです。 ここで注意したいのは、税理士事務所をコストの安さだけで選ぶのはおすすめできない、ということです。安かろう悪かろうのサービスを提供しているところもあるからです。 税理士は経営のパートナーですから、税務や経営、助成金、節税など親身になって対応してくれるところを選びましょう。